<お問い合わせはこちら>

btn_tel

0120-544-361

header-image
石川・金沢の出会い・婚活・結婚はココカラ。

石川県の結婚相談所|ココカラ。縁結びの結婚相談サービス|ココカラ。縁結びの婚活ノウハウ

ココカラ。縁結びが「石川県の結婚相談所|ココカラ。縁結びの結婚相談サービス」などの婚活ノウハウをご紹介します。ココカラ。縁結びでは、経験豊富な婚活アドバイザーが石川・福井・富山のお相手探しをサポート。「石川県の結婚相談所|ココカラ。縁結びの結婚相談サービス」などの婚活ノウハウも多数ご紹介していきます。

石川県の結婚相談所|ココカラ。縁結びの結婚相談サービス

石川県の結婚相談所|ココカラ。縁結びの結婚相談サービス

「結婚相談所って、どんなところなんだろう」と思っている方は多いと思います。結婚相談所とひとくちに言っても、データのみでお相手とマッチングするタイプや、仲人やカウンセラーが会員の要望を聞いてお相手とマッチングさせるタイプなど、さまざまなスタイルがあります。

「ココカラ。縁結び」は、婚活をされている方のさまざまなニーズに応えて、3つの婚活スタイルをご提供する結婚相談所です。

全国約60,000名以上のデータベースからのお相手探し

「ココカラ。縁結び」が加入している日本結婚相談所連盟の会員数は、全国で約60,000名(2018年9月現在)。
地元・金沢の会員に加えて、日本結婚相談所連盟の豊富なデータベースから、お相手を探すことができるので、それだけ選択肢は増えます。

「ココカラ。縁結び」に入会し、プロフィールを登録していただくと、データベースから異性のプロフィールを自由に検索・閲覧することができます。また希望の人がいればこちらから申し込みをし、お相手も希望されたら、婚活アドバイザーが日時を調整して、お見合いをセッティングしてくれます。お見合いがうまくいくように、チェックポイントのレクチャーもしてくれるので、安心してお見合いに臨めます。

入会時には、独身であることの証明書を提出する必要があるので、客観的なデータを基にしたい人に向いている婚活スタイルとなります。

石川・富山・福井で出会いを探している会員のなかには、「『ココカラ。縁結び』に入会したおかげで、これまで会ったことのないような、非常にいい条件の人と出会えた」という喜びの声が多数寄せられています。

ココカラ。縁結びの婚活スタイル

婚活アドバイザーからの紹介

「ココカラ。縁結び」には、経験豊富な婚活アドバイザーが在籍しています。
婚活アドバイザーは、「恋愛パーソナリティ診断」で客観的に会員様を分析し、どうしたらあなたの魅力を引き出せるのかをアドバイスしたり、ご要望に応じてお見合いをセッティングいたします。

交際中の相談もできますし、客観的なアドバイスを受けながら積極的に婚活ができるので、交際中のトラブルを未然に防ぐことができたりという、思わぬメリットもあります。

「他人の客観的な意見を聞きながら、慎重に婚活を進めたい」と考えている方や、「自分では、なかなか次への一歩が踏み出せない」と考える方は、婚活アドバイザーとの二人三脚の婚活スタイルがおすすめです。

ご自分では気づいていない魅力や価値を見出してもらって、「自分に自信を持てるようになった」という方や、あえて結婚できない要因を指摘されて「客観的にアドバイスしてもらったおかげで結婚できた」という方もいらっしゃいます。

 

石川県の婚活パーティ・セミナー

「ココカラ。縁結び」では、金沢市を中心に、石川県内で「年齢差6歳くらいがちょうどいい♪同世代個室パーティ」や「新密度UP!美味しい恋活パーティ」など、さまざまな婚活パーティイベントを開催しています。

個室で1対1でゆっくりと会話を楽しめるパーティや、軽食やデザートをとりながら、グループで会話を楽しめるパーティなど、ご自分に合ったパーティイベントを選んでご参加いただけます。

実際に会って、相手の見た目や雰囲気・フィーリングを確認しながら婚活をしたいという人は、まずは婚活パーティイベントに参加することをおすすめします。

「パーティや合コンはちょっと苦手で」「人見知りしちゃうんです」という方でも大丈夫!ほとんどの方が婚活パーティイベント初体験で、最初は緊張されていても、すぐに打ち解けて和気あいあいとした雰囲気のなか、楽しく過ごしていただいておりますので、ご安心ください。

石川県の婚活パーティ・セミナー

待っていても結婚できない

「運命の出会いを待っている」「今は仕事が楽しいから結婚はもう少し後で」「20代は独身を楽しみたい。そのうち出会いがあるはず」など、結婚相手との自然な出会いを待っている時代は、もう終わったと言っても過言ではなりません。

昔は適齢期の男女には、お見合いや上司の紹介などの話がたくさんありましたし、男性が働き女性が家を守る……という価値観を持っている人も多く、短い交際期間で結婚するのが当たり前でした。

しかし今はライフスタイルも多様化しており「男性は外で働き、女性は家で家事育児をする」というスタイルが当たり前ではなくなりました。

「結婚当初は共働きでいいけど、子どもが産まれたら、女性は家庭に入ってほしい」とか「子どもが産まれてもずっと仕事は続けたいから、家事や育児をきちんと手伝ってくれる男性がいい」など、「結婚相手に求める理想」が多様化してきたのです。

それなのに、なんの努力もしないで「自分の理想にぴったりの相手」をただ待っているだけでは、とても理想通りの相手に出会うことはできません。

婚活は期限を決めよう

婚活を始めたら、具体的な期限を決めるようにしましょう。
このとき決める期限は長くても「2年以内」とするべきです。
「5年以内」とすると途中で婚活に疲れてしまうこともありますし、独身の友人達が、独身を謳歌して楽しそうに過ごしていると「婚活はまだ早かったかも……」と気持ちが萎えて、結局ずるずると婚活が長引いてしまうことも。

「2年以内」という期限を設定すれば、その期限以内に結婚するためには、1年以内に結婚を真剣に考えている人と交際したほうがいいんだろうな…と行動のイメージがわきます。

目標が決まると行動にメリハリが付き、「今すぐ婚活のために行動を起こす必要がある」と分かるので、がぜんやる気が出てくるはずです。
待っているだけでは結婚相手との出会いはやってきません。
限られた時間を無駄にしないためにも、ぜひ「ココカラ。縁結び」で自分に合った方法を見つけて、婚活を始めてみてください。