<お問い合わせはこちら>

btn_tel

0120-544-361

header-image
石川・金沢の出会い・婚活・結婚はココカラ。

婚活で結婚できる人の5つの特徴~石川県の婚活|ココカラ。縁結びの婚活ノウハウ

ココカラ。縁結びが「婚活で結婚できる人の5つの特徴~石川県の婚活」などの婚活ノウハウをご紹介します。ココカラ。縁結びでは、経験豊富な婚活アドバイザーが石川・福井・富山のお相手探しをサポート。「婚活で結婚できる人の5つの特徴~石川県の婚活」などの婚活ノウハウも多数ご紹介していきます。

婚活で結婚できる人の5つの特徴~石川県の婚活

婚活で結婚できる人の5つの特徴~石川県の婚活

以前は、「恋愛=結婚」と考える人が大部分でしたが、現在はライフスタイルや価値観が多様化し、結婚に対する意識が変わりつつあります。「恋愛と結婚は別だ」と考える人が増えてきただけでなく、かってのように、周囲の友人や親せきから結婚相手を紹介されるなどのケースも少なくなりました。
あるデータによれば、現在の若者の4人に1人が「一生結婚しないだろう」という結果も出ています。

もう「結婚するのは当たり前という時代」ではなくなっています。ですから、もし「結婚したい」と思うならば、同じく「結婚したい」と思っている人を積極的に探さなければ、結婚すること自体が難しくなってくるのです。

結婚相談所を利用する方が増えてきている理由は、現代のこのような事情が影響しているといえます。

結婚相談所には、「結婚を真剣に考えている男女」が登録しているので、そもそも「相手に結婚願望があるのか」を心配する必要がありません。
普通に恋愛からスタートするより、結婚相談所で初めから結婚をしたいと考えているお相手と交際を始めれば、結婚まで至る見込みは格段に高まります。

だからと言って、「結婚相談所で婚活をすれば、必ず結婚へのチャンスが広がる」というわけでもありません。

婚活で結婚できる人というのは、5つの特徴があるのです。

1. 結婚相談所の「目的」を理解している人

結婚相談所とは「結婚という明確な目的を持った男女」に「結婚を前提とした出会いを用意」して、幸せな結婚をしていただくことを目的としている場所です。

結婚相談所のシステムやサービスは色々ありますが、どの結婚相談所でも最終的な目的は「出会いの場を提供すること」ではなく、会員に「幸せな結婚をしてもらうこと」です。

ですから、「付き合う相手は欲しいけど、結婚なんてまだまだ考えられない」という方は、結婚相談所ではなく交際相手との出会いを目的とするイベントや合コンなどに参加するのがおすすめです。

石川県の婚活をサポートする「ココカラ。縁結び」では、婚活アドバイザーが理想のお相手の探し方や、お見合いの日時の調整、交際から結婚に至るまでのフォローなどのトータルサービスを提供していて、4人に3人が、入会3カ月以内にお見合いをしています。

なかでも結婚相談所の「目的」を理解していただいている方は、わりとスムーズに交際から結婚まで進まれる方が多いといえます。

結婚相談所を利用するメリット>>

2. 条件を明確にできる人

結婚相談所で出会うお相手には、実にさまざまな方がいらっしゃいます。
たとえば「ココカラ。縁結び」では、登録されているお相手は、地元金沢をはじめ全国約60,000名。この豊富なデータベースを自由に検索して申し込むだけでなく、アドバイザーからの紹介もしています。
ですから、大まかな条件を決めておかないと、どのような方を紹介してもらえばいいのか分からなくなり、収拾がつかなくなってしまいます。

「結婚相手の条件」というと、「年収や職業」などをイメージする人が多いと思いますが、実はそれ以上に大切なのが「どんな結婚生活を送りたいか」をイメージすることです。
もし「どんな結婚生活を送りたいか」について、いまいちピンとこない人は「こんな結婚生活はイヤだ」という視点から条件を考えると良いでしょう。

たとえば「大きな声を出す人が苦手」なら「穏やかな性格の人」、「結婚して仕事を辞めるのはイヤ」なら「家事や育児に協力的な人」など……。このように「こんな結婚生活はイヤ」という視点から条件を絞っていくと、冷静に相手の条件を見極めることができます。

そして、実はこのように恋愛感情を持つ前に冷静に結婚生活をイメージできることこそが、婚活のメリットでもあるのです。
恋愛結婚の場合には、まず相手を好きになってから結婚を考え始めるので、「相手のこういうところはイヤだけど、好きだから我慢できる」と思い込んでしまいがちです。
けれども恋愛当初のような熱い気持ちがいつまでも続くとは限りません。それに長い結婚生活では、予想外の出来事は起こるものです。
「好きで結婚したけど、やっぱり我慢できなくなった」ということは、本当によくあることです。

実際、恋愛結婚した夫婦とお見合いや結婚相談所を利用して結婚した夫婦では、恋愛結婚した夫婦の方が圧倒的に離婚率が高いそうです。これは、お見合いや結婚相談所を利用して結婚した夫婦の方が、冷静に結婚生活をイメージして結婚相手を決めた結果といえるでしょう。

なお、条件を決める時には、細かすぎないことも大切です。「理想の結婚生活」に関係ない条件は極力省いて、「これだけは譲れない」という条件だけを決めるようにしましょう。
「本音を言えば、顔はアイドルの○○に似た感じがいい」「年収は高ければ高いほどいい」など、条件は設定しようと思えばいくらでも設定できてしまうもの。
特に、年齢や容姿、職業などは、「理想の結婚生活」にあまり関係ないにも関わらず、こだわりが強くなってしまうことがあるので、注意しましょう。

結婚相談所は「理想の結婚相手と出会う場」というより、「理想の結婚生活を、一緒に送ることができる相手と出会う場」という風に考えるとよいでしょう。

男性が婚活で結婚相手に求める条件>>

3. 期限を決めることができる人

婚活で結婚できる人のほとんどが、期限を明確に決めています。
あまりに長い期限を設定すると「婚活疲れ」をしてしまうので、1年後くらいの日付を期限とするのがおすすめです。

婚活を始めたら、半年までに交際相手を決めるようにしましょう。
確かに会う人数は多い方が良いですが、「この人もいいんだけどもっと良い相手がいるかも」と、ズルズルと引き延ばしてもあまり良いことはありません。何年も婚活を続ける方もいますが、「この人は高望みし過ぎるのではないか」というマイナスのイメージを持たれてしまうこともあります。

そして交際相手を決めたら、交際期間は3か月と決めておきましょう。
「相手が結婚相手としてふさわしいかどうかは、最初の3カ月でわかる」といいます。
さすがに交際期間が3カ月未満では、その人の人間性を判断することは難しいですが、結婚するかもしれない相手であることを意識しながら3カ月交際すれば、相手の欠点なども含め、色々な事を理解できるはずです。

このように、結婚相談所でお相手を探すのが半年程度、交際期間を3カ月程度と考えると、将来の結婚相手と出会い、交際し、プロポーズをされて(プロポーズをして)、お互いの親に紹介し、挙式し、入籍するまで1年……という期限は、あまり余裕がないことに気づくと思います。ですから、婚活をしようと決めたら、今すぐに何らかの行動することが大切です。
そして、交際相手を決めるまでの期限、交際期間の期限などを明確に設定し、その期限や目標を着実に達成していくことが「婚活難民」にならないための秘訣なのです。

婚活で必要となる「具体的な目標」の設定>>

4. 婚活ファッションを実践できる人

ファッションの好みは人それぞれ色々あると思いますが、婚活ファッションで重要なポイントは2つあります。それは「清潔感のあるファッションであること」と、「万人受けするファッションであること」です。
婚活においては、奇抜なファッションや、個性的過ぎるファッションは、避けるのがベターでしょう。

「万人受けするファッションなんて、媚びているようでいやだ」という人もいますが、就職活動の面接にTシャツとデニムで行けば、マナーのない人間として不採用になるのと同じようなものです。
きちんとした清潔感のあるファッションを心掛けるのは、相手に対する「媚び」ではなくマナーであると考えるようにしましょう。


女性は、年齢に見合った女性らしい服装を選びましょう。
最低限のメイクはマナーとして必要ですが、くれぐれも厚化粧にならないように注意してください。ヘアスタイルも清潔感のあるスタイルを心掛けましょう。

なお、女性はヒールの高さにも注意してください。あまりに高すぎるヒールは気合が入り過ぎている印象を与えてしまい、背の低い男性にはプレッシャーになることもあります。

男性は、カジュアルでもジャケット姿がおすすめ。
ジャケットもパンツも、サイズは、ジャストサイズを心掛けましょう。
大きすぎるとだらしなく見えますし、小さすぎても窮屈な印象を与えてしまいます。


婚活のスタートであるプロフィール写真では、ファッションだけでなく表情までこだわって準備するようにしましょう。顔がはっきり見えないような写真や、上目遣いの写真、しかめっ面の写真は避けてください。
※「ココカラ。縁結び」では、第一印象を決める重要なプロフィール写真は、プロのカメラマンが撮影しています。

「ココカラ。縁結び」では、オプションで、プロによるメイクレッスンやカラー診断、体型分析、ファッションコーディネートをご用意しています。メイクやファッションに自信がない方からも、安心して婚活がスタートできると、ご好評の声をいただいております。

婚活で「第一印象」をよくする方法>>

5. 会話のコツをマスターできる人

人見知りで上手に話すことが苦手……という人でも、ご安心ください。
婚活では、「面白い人か」ということは、さほど重要ではありません。「美人かイケメンか」も重要ではありません。それよりも「この人と一緒にいると、居心地がいいな」「この人と結婚したら、穏やかで楽しい日々が待っていそうだ」と相手に思わせることができる人の方が、婚活を成功させることができるのです。

相手の好きなもの、興味がありそうなことについて質問すれば、会話は自然と弾むでしょう。それでも緊張してしまうようであれば、相手の目を見て、にこにこと楽しそうに聞いているだけで、相手は好感を持ってくれます。
むしろ、いくら自分のことを知ってほしいからと言って、しゃべり過ぎてしまう方が逆効果です。
会話が途切れるのが怖いからとペラペラしゃべり続けてしまう人がいますが、婚活では、しゃべるより「聞き上手」の方がおすすめだということを忘れないようにしてください。
もちろん、根ほり葉ほり質問するのはNGですが、自分のことばかり話すより、まずは相手を知りたいと思う気持ちを大切にして、相手の話を聞くことに集中してみましょう。

第一印象を良くする3つの方法と会話が弾む5つの方法>>

婚活アドバイザーは心強い味方

以上、婚活で結婚できる人の5つの特徴についてご紹介しました。

婚活の方法は、結婚相談所に登録するだけではありません。合コンに積極的に参加したり、職場でお相手を探したりして結婚する人もたくさんいます。
けれども前述したように、現在はライフスタイルや価値観が多様化し、結婚に対する意識も変わりつつあり、「恋愛=結婚」と考える人ばかりではなくなってきています。
結婚は「下手な鉄砲も数打てば当たる」という単純な話ではないのですから、結婚について真剣に考えている人が集まる結婚相談所は、確実に結婚への近道といえるでしょう。

石川県の結婚相談所「ココカラ。縁結び」では、地元金沢をはじめ全国約60,000名という豊富なデータベースを自由に検索して申し込むだけでなく、アドバイザーからの紹介もしています。
経験豊富な頼れる婚活アドバイザーが、お相手探しはもちろん、どのようにアプローチするべきか、どのようにプロポーズすべきかまで丁寧にアドバイスし、ご成婚まで二人三脚で婚活をサポートします。

お気軽に、「ココカラ。縁結び」へご相談ください。お問合せをお待ちしています。